月別: 2017年2月

これからの時代は紙や静止画以上に、動きをつけて音と映像で表現していく自己PRが主流となっていく時代ですと、言っても良いほど動的手法に注目が集まっています。その1つはWEBサービスですがアイディア次第では何通りもの伝え方ができますし、一種のエンターテイメントとして不特定多数の人たちに楽しんでもらいながら社名を覚えてももらえるのです。

一般の動画制作会社が提供しているサービスの主流はもちろん動画ですが目的に応じた手法が選択できます。最も格安で手軽に取り組めるのはアニメですが、子供でもわかるような優しいイメージキャラクターを使って、プロモーションDVDを製作できますし、さらに音響効果を追加すれば難解なサービス説明や会社概要も、正確な商品やサービス情報を余すことなく伝達できます。社内教育としてマニュアルの動画版を使えば、年代や個々の能力に関係なくわかりやすく商品やサービスの内容を細かいところまで伝えられますし、商品添付素材としての導入も進んでいます。

若干予算に余裕があるならスタッフもしくは俳優を使っての実写版を制作する事ができますし、会社イメージや実際の使用シーンを実体験してもらえます。求人求職者向けのDVDを作りたいという時でも実際にオフィスの様子を映し出してみるとか、インタビュー形式にして社員の声を直接視聴者に届けるといった形も考えられます。ドラマ形式にすれば関心の薄かった人にも関心をもってもらいやすいですし、会社のイメージを効果的に伝えるのにも有効です。営業ツールとしての使い方もできますから動画をどう使うかは使う人の向いている方向性によります。